忍者ブログ

正倉院宝庫の中倉所蔵「桑木木画碁局(くわのきもくがのききょく)」の側溝面の模様がデザインされた逸品

メーカー: 大倉陶園
シリーズ: その他
アイテム: カップ
湯のみ
サイズ: 商品説明欄に記載


正倉院(しょうそういん)は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿の北西に位置する、高床の大規模な校倉造(あぜくらづくり)倉庫で、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵していた施設。「古都奈良の文化財」の「東大寺」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。その正倉院宝庫の北倉(ほくそう)、中倉(ちゅうそう)、南倉(なんそう)のうち、中倉に所蔵されている「桑木木画碁局(くわのきもくがのききょく)-寄木細工が施された、囲碁に用いる碁盤(ごばん)-」の側溝面の中央部分に施されている模様-紺色に染めた象牙に撥鏤(ばちる)技法が用いられている-を、大倉流に岡染技法と金彩でアレンジしたデザインです。木目の美しさや撥鏤の彫技など、細部まで丁寧に装飾が施された遊戯具の優品である「桑木木画碁局」の持つ伝統美と技を感じさせる逸品です。

PR
【2015/03/31 22:46 】
CATEGORY [ セット ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<大倉陶園 碗皿ごよみ12ヶ月 ほおずき(葉月)碗皿(カップ&ソーサー) 90C/E037 | HOME | 大倉陶園 京友禅シリーズ 市松牡丹 デミタス碗皿(カップ&ソーサー) 62C/E144>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]