忍者ブログ

2009年創業90周年を迎え、ものづくりの歴史を振り返るシリーズ

メーカー: 大倉陶園
シリーズ: 歴史を彩るマグカップコレクション
アイテム: カップ
マグカップ
サイズ: 口径8×横幅11×高さ8.5cm 満水容量300cc 重量約160g


1919年5月15日に地鎮祭が執り行われ、大倉陶園の輝かしい歴史は幕を開けました。それから今日まで様々な作品を制作する中で、その時々に彩りを添え、2009年創業90周年を迎えました。それを記念し、ものづくりの歴史を振り返るシリーズが誕生致しました。
初めてデザインされた大倉陶園ディナーセットに用いられていた技法が「金蝕」技法です。こちらの金(Gold)と白金(Platinum)のエッチングで表現されたアカンサス文様は、これまでのデザインの中でも大胆な異色作であり、1956年頃の作品をもとに、この度新たに「GPデラックス」として発表されました。ヨーロッパ調のモチーフにもかかわらず東洋的な感覚が漂うシックなデザインです

PR
【2015/02/22 03:20 】
CATEGORY [ マグカップ ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
麻は丈夫ですくすくとまっすぐに伸びるので、縁起の良い模様とされています。縁は白金色仕上げです。

メーカー: 大倉陶園
シリーズ: その他
アイテム: カップ
マグカップ
サイズ: 口径約8.5×高さ約8cm 満水容量約270cc


麻は丈夫ですくすくとまっすぐに伸びるので、縁起の良い模様とされています。縁は白金色仕上げです。
大倉の代表技法とも言える「岡染め技法」は、1928年に完成しました。最高温度1460度の窯で焼成された白生地にコバルト質絵具を用いて絵を施し、再度1460度の高温で48時間焼成する、大倉陶園独自の絵付け技法です。焼き付けられたモチーフは柔らかく深みのある紺青のブルーとして完成します。

【2015/01/23 07:33 】
CATEGORY [ マグカップ ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
| HOME |

忍者ブログ [PR]