忍者ブログ



まるで墨絵のような上絵とたっぷりと施した金彩が高貴なイメージ♪

ブランド名 大倉陶園
シリーズ名 その他
オプション ラッピング
サイズ 直径20×高さ1.6cm


金彩の上に凛と咲く椿を墨絵のような上絵で描いた、日本人の美意識を刺激する高貴なイメージの器です。
金の縁飾りには、今や大倉陶園のみが有する貴重な技法「エンボス」を用いており、ディナー用、ティー用としての用途の他、インテリアとしてもお使い頂けます。

※エンボスとは
金色の模様を浮き出させるエンボス技法。型抜き直後の柔らかい成形生地にローラーを回転させながら模様を刻み込み、その部分のみ釉を施さず本焼きし、その後さらに金を焼き付けるという大変に繊細で複雑な装飾技法です。高度の熟練を要するため、今日では大倉陶園だけが保持する貴重な技能遺産となっております。
PR
【2018/07/14 02:13 】
CATEGORY [ プレート ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<大倉陶園 ブルーローズ × カガミクリスタル 江戸切子 ブルー ランプスタンド | HOME | 大倉陶園 100周年カウントダウン碗皿シリーズ第1弾 ティー・コーヒー碗皿 つくし模様 108C/E195>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]