忍者ブログ



白磁の上に咲く白椿の優しさが、日本人の心に静かにそして強く沁み渡る作品

ブランド名 大倉陶園
シリーズ名 茶花
オプション ラッピング
サイズ 口径8.5×横幅10.5×高さ5.5cm ソーサー直径13.5cm
創立90周年を記念して制作されたオールド大倉復刻版の形状をした、カップ&ソーサー。
寒中、緑の葉の中に咲く一輪の椿の美しさは日本人の心に静かにそして強く沁み渡ります。白椿の花をペインターが丁寧に伝統技法「手描き」で仕上げました。花が白磁上で可憐にカップにもソーサーにも咲き、しっとりとした質感が温かみを感じさせます。日本の伝統色を思わせるやわらかな仕上がりとなっており、形状も手伝い、まるで本当に花が咲いているかのようです。縁まわりには金が潤沢に引かれ、器の輝きを増し加えます。
PR
【2019/03/04 01:11 】
CATEGORY [ カップ&ソーサー ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<大倉陶園 碗皿暦 80C/E219 カップ&ソーサー 9月・波に兎 | HOME | 大倉陶園 100周年カウントダウン碗皿シリーズ第3弾 コーヒー碗皿 上絵色盛野葡萄 46C/E203>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]